お知らせ

11月のお便り

11

11月の別名「霜月(しもつき)」は、文字通り霜が降る月で、「霜降り月(しもふりつき)、霜見月(しもみづき)」の略とされています。
霜が降り、錦秋の山々が雪化粧を始める季節です。
他にも「神楽月(かぐらづき)」、「神帰月(かみきづき)」とも呼ばれるそうですが、出雲大社にお出かけした神様が一ヶ月ぶりにお土産を持って帰ってこられる楽しそうな月であることが見て取れます。

穏やかな秋日和の中、七五三参りの晴れ着姿のご家族が微笑ましく、幸せのおすそ分けをいただけるかのような気持ちになります。
七五三参りの愛らしい姿に重ね、お子様の健やかな成長のお祝いに、一つ一つ手作りで仕上げた上生菓子。
お祝いのお返しにもご用命くださいませ。

菊花の季節に「はさみ菊」という伝統の和菓子を、今月も引き続きご案内いたします。
こちらは練り切りを小さなハサミで菊の花びら形にひとひらずつ刻んで仕上げていく、職人の繊細な技と味わいも細やかな和菓子の真髄です。
和菓子職人が手がける「はさみ菊」は様々な意匠で、様々なシーンにお使いいただけます。
ご予約を承ります。

11月23日(勤労感謝の日)は恒例長野えびす講煙火大会です。江戸時代から続くもので、初冬の夜空を彩る煙火大会としては全国でも珍しく、花火ファンを魅了しています。
長野えびす講は、11月19日から20日に行われる長野市岩石町西宮神社の御祭礼で、商売繁盛・五穀豊穣・開運招福の祈願をします。
昔からえびす講に合わせて市内の商店では大売出しを行い、冬支度の買い物客で賑わいます。
旬彩菓たむらでもえびす講の2日間限定で人気のお菓子を詰め合わせた「えびす箱」を謝恩価格で販売いたします。
どうぞお楽しみにお出かけくださいませ。

まもなく市街地でも雪がちらつく頃、信州の冬のはじまりです。
冬支度の合間においしいお菓子でひと息、如何でしょうか。

 

11月の定休日  7(月)・14(月)・21(月)・28(月)

 

 

Adobe Photoshop PDF

保存

保存

保存

保存

保存

保存

季節のたよりを見る

旬彩菓たむら 本店

所在地 長野県長野市伊勢宮1-18-14
TEL 026-228-9235
FAX 026-223-9235
営業時間 9:30~19:00
定休日 月曜日
駐車場 あり(8台)

旬彩菓たむら ながの東急店

所在地 長野県長野市南千歳1-1-1
ながの東急百貨店 地下1F
TEL 026-226-8181
(ながの東急代表)
営業時間 10:00~19:00
定休日 ながの東急百貨店に準ずる
駐車場 ながの東急百貨店駐車場をご利用ください

ながの東急百貨店のサイトを見る