お知らせ

10月のお便り

10

10月「神無月」は全国から八百万(やおよろず)の神々が、こぞって島根の出雲大社に参集し、縁結びの相談や酒造り、農作物の収穫や漁労など、向こう1年間の様々な神議をするといわれています。
台風接近でお天気模様の心配な中、信州の神々も出雲へお出かけ中ですが、お出迎えする頃には菊の花も満開、紅葉が山を装う錦秋の「日本晴れ」となりましょう。

日本晴れの夜には美しい月明かりが楽しめます。
十五夜(中秋の名月)から約1か月後の10月に巡ってくる十三夜は、十五夜に次いで美しい月といわれ、昔から大切にされていました。お供え物をして豊作を感謝する秋の収穫祭の一つではないかと考えられていたようです。

信州でもたくさんの野菜や果物が収穫期を迎えています。旬彩菓たむらでは、豊かな実りと、お客様への感謝を込めて10月18日、19日、20日の3日間「ブドウとリンゴのお菓子」をテーマの一つに「秋の収穫祭」を開催いたします。
リンゴは長野生まれのシナノゴールドを、ブドウは須坂市の岡木農園さんの丹精込めたシャインマスカット、ナガノパープル、クイーンニーナを使用し、旬彩菓たむらならではの心を込めたお菓子を創作します。
岡木農園さんは、果樹栽培に適した立地に加え、永年培われた経験と、常に技術革新を行い、高品質なブドウを作るための徹底した環境にこだわった栽培をされています。
新しい品種で市場にほとんど出回っていない幻のブドウ、クイーンニーナの美しい赤い色と濃厚な香りを生かした「ブドウ大福」は是非お召し上がりいただきたい逸品です。

また、ナガノパープルのフレッシュなようかんやシャインマスカットのシュークリーム、りんごサンドロール、3日間日替の特別サービス企画もございます。

恒例の「新作おこわ」は、きのこ村の乾燥の原種えのきを加えた「きのこづくし」です。

お客様へ感謝を込めての3日間、どうぞお楽しみにお早めのご来店を心からお待ち申しあげております。

—————————————————————————————————————–
10月の定休日 7(月)・14(月)・21(月)・28(月)
毎月5日は「ご縁の日」。2倍のポイントサービを実施しています。

旬彩菓たむら 本店

所在地 長野県長野市伊勢宮1-18-14
TEL 026-228-9235
FAX 026-223-9235
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜日
駐車場 あり(8台)

旬彩菓たむら ながの東急店

所在地 長野県長野市南千歳1-1-1
ながの東急百貨店 地下1F
TEL 026-226-8181
(ながの東急代表)
営業時間 10:00~19:00
定休日 ながの東急百貨店に準ずる
駐車場 ながの東急百貨店駐車場をご利用ください

ながの東急百貨店のサイトを見る