お知らせ

12月のお便り

12

師走は師が走り回るほど忙しいと言う意味がありますが、
12月を迎えると、一年の何と短いことか、師でなくても小走りするほど気ぜわしさを感じます。

二十四節気では7日が「大雪(たいせつ)」。平地でも雪が降り、本格的な寒さがやって来ます。その2週間後の22日は一年で最も昼が短い日「冬至」です。
冬至は、太陽が生まれ変わると考えるため、陰極まって陽が生ずることから、「一陽来復」を意味する日です。
冬至を境に日が伸びていくので、上昇運に転じる日と考えられています。
そして運の良い春を迎えようと、運「ん」のつく南瓜(なんきん)、金柑(きんかん)、銀杏(ぎんなん)、人参(にんじん)、蓮根(れんこん)、寒天(かんてん)、饂飩(うんどん)など、「ん」が二つ入ったものを食べて「運盛り」をします。「運盛り」は縁起かつぎだけでなく、栄養をつけて寒い冬を乗りきるための知恵でもあります。
もうひとつ、冬至に柚子湯に入ると風邪をひかずに冬を越せると言われています。もともとは「一陽来復」のために身を清める、運を呼びこむ前の厄払のための入浴の風習だったそうです。旬の柚子でからだを温めることは、風邪の予防、美肌効果、リラックス効果があり、冬を元気に過ごすために大いに役立ちそうです。
「柚子」は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。

冬至が過ぎるといよいよクリスマスです。ご家族お揃いでキャンドルを灯して……。
「たむらのクリスマスケーキでハッピークリスマス!」
今年も数量限定でご用意いたしております。ご予約はお早めに!

年末年始のご進物には、縁起のよい祝箱に当店人気のお菓子を詰め合わせてご用意しています。ご用命をお待ち申し上げます。
お正月のお祝い膳に、伝統ある花びら餅、上生菓子も準備をしています。
旬彩菓たむらの繊細なお菓子の世界に、どうぞお出かけくださいませ。

—————————————————————————————————
12月の定休日 2(月)・9(月)・16(月)
※12/31(火)17:00閉店
※1/2(木) 初売り
※1/2(木)、3(金)、4(土)は営業時間が10:00〜17:00
毎月5日は「ご縁の日」。2倍のポイントサービを実施しています。

旬彩菓たむら 本店

所在地 長野県長野市伊勢宮1-18-14
TEL 026-228-9235
FAX 026-223-9235
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜日
駐車場 あり(8台)

旬彩菓たむら ながの東急店

所在地 長野県長野市南千歳1-1-1
ながの東急百貨店 地下1F
TEL 026-226-8181
(ながの東急代表)
営業時間 10:00~19:00
定休日 ながの東急百貨店に準ずる
駐車場 ながの東急百貨店駐車場をご利用ください

ながの東急百貨店のサイトを見る