お知らせ

6月のお便り

06

さわやかな新緑の季節となりました。
いかがお過ごしでしょうか。
新型コロナウイルスの影響による、学校の休校、外出の自粛、三密を避ける生活スタイルの習慣化などで、少しずつ制限が緩和されてきました。気がつくと体力がずいぶん衰えていたり、親しい方ともご無沙汰していたり…。心も身体も疲れ気味のような気がいたします。
気持ちを新たにウォーキングなどで緑の美しい季節を楽しむのも良いかと思います。

水無月は陰暦6月の別名で、暑さで水が涸れるところから、水無月(みずなしづき)とも、田植えに多くの水を必要とすることから水無月(みずのつき)ともいわれます。
昨今の気候変動の波は昔ながらの日本の四季にも変化を及ぼしていますが、これから迎える梅雨の季節は空梅雨でもなく豪雨でもない、丁度よい作物の恵みであって欲しいと思います。

二十四節気では、6月6日の芒種(ぼうしゅ)は穀物を植える目安とされ、田植え仕事の忙しい時期となり、21日の夏至(げし)は、暦の上では夏の折り返し地点。いよいよ本格的な夏がやってきます。
夏を迎えると信州では「川中島白桃を食べないと夏が来ない」と言われるほど人気の高いフルーツがあります。太陽をたっぷり浴びて実った甘く果肉のしまった「川中島白桃」を、小麦粉、ハチミツなど信州産にこだわり、白桃饅頭「信州のたからもも」が完成しました。信州の自然の恵み、生産者さんの思いを大切に一つ一つ心を込めて、このたび新発売となりました。
どうぞ、この夏のお菓子の宝ものに加えてくださいませ。

「くず桜」がひとしお涼やかに「青梅、こしあん、黄み柚子」の3つの装いで仕上がっております。
黒豆の煮汁に葛を練り込んで仕上げる「七夕もち」も自然で優しい味わいで「黒・抹茶」が登場いたします。

そのほか、店内には季節の風情が楽しい上生菓子、「鮎焼き」「水まんじゅう」「あんみつ」「水ようかん」「フルーツゼリー」など涼味爽やかなお菓子をたくさん取りそろえています。

21日は「父の日」です。お菓子の大好きなお父さんと、ご家族お揃いで美味しいお菓子を囲んでお楽しみくださいませ。

もう少し外出自粛の「おうち時間」が続きそうです。旬彩菓たむらのお菓子が、みなさまの癒やしの時間となりますように、「水無月を彩るお菓子」を心を込めてお届けいたします。
どうぞ、みなさまのご来店をお待ち申し上げております。
——————————————————————————
6月の定休日  1日(月)・8日(月)・15日(月)・22日(月)・29日(月)

旬彩菓たむら 本店

所在地 長野県長野市伊勢宮1-18-14
TEL 026-228-9235
FAX 026-223-9235
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜日
駐車場 あり(8台)

旬彩菓たむら ながの東急店

所在地 長野県長野市南千歳1-1-1
ながの東急百貨店 地下1F
TEL 026-226-8181
(ながの東急代表)
営業時間 10:00~19:00
定休日 ながの東急百貨店に準ずる
駐車場 ながの東急百貨店駐車場をご利用ください

ながの東急百貨店のサイトを見る